コストパフォーマンスがよい洗顔料の見極め方

2014-09-22

洗顔料を選ぶポイントはよくばりですが5点あります。

まず、一番には使い勝手がよいものがいいです。そのため、石鹸タイプのものよりもできればチューブ型の容器に入っているものがいいです。石鹸タイプだと洗面所などに置くスペースなどの確保やバスルームにもっていくときに少し不便を感じたりします。

2つ目のポイントとしては、泡立ちが良いものがいいです。私は本当に面倒がりなので、できれば時短に洗顔をすませたいと思っています。そのため、チューブから洗顔料を出してすぐに泡立つものが手軽でうれしいです。

そして、3つ目に、うるおいが実感できて洗いあがりに肌がつっぱらないものがいいです。やや乾燥肌ぎみなのでうるおいが実感できるものはとても魅力的です。洗顔に求める主な目的は汚れ落としとうるおい実感です。

4つ目にほのかに自分好みの香りがあるとうれしいです。できれば、きつくない香りでふんわりと香る柑橘系のさわやかなものがいいです。香りがあると一日の始まりや終わりなどに気分をリラックスできます。

最後に、一番重要なポイントは価格です。あまりにも安すぎるものは安心安全面が気になりますが、コストパフォーマンスがよくてお得なものかどうかは洗顔料選びで最も重視します。洗顔料の機能性と価格とのバランスが見合っているものかどうかが気になります。

以上5点を常にチェックしつつ自分に合った洗顔料を探しています。なかなか全部条件に見合うものには出会っていませんが、自分の中では最低でも3点以上クリアできているものを使うようにしています。

Copyright© 和洋ハーブの無添加化粧品「ハービーナス」 All Rights Reserved.